家出少女を見て見ぬフリをした事がある方も多いと思います

夜遅くに道で座りこんでいる幼そうな女の子がいれば、声をかけたいと思いながらもまわりの目を気にして見ないフリをしてしまう事もあるのではないでしょうか。

こういう家出をする女の子は、何かしらの事情があり、家に帰れないという事が多いので、どうせ家に帰るつもりなんていないんですから、遊び相手になってあげるのもいいんじゃないかと思います。

道でそういう子に声を掛ける事ができないなら、家出掲示板と呼ばれるサイトを利用するといいですね。

一時的な保護という意味では、正当な行動だと思います。
夜道を一人歩きさせるのは危険ですから、一晩泊まらせてあげるのもいいと思います。
私は、自宅に泊めるわけにはいかなかったので、ホテルに泊まれるお金をあげた事があります。
一緒にホテルまで行き、ラブホテルに一人ではいるのは不安という事だったんですが、何とか説得し、朝までここで過ごすようにと説得しました。
連絡先を聞かれ、後日お礼の電話がありましたが、一日家出したことで、親からの愛情を確認する事ができたとの事だったので、家出も愛情確認のひとつであるということを知りました。
寂しい家出少女は男性の言いなりにさせるのではなく、保護する事が重要ですので、犯罪に巻き込まないよう気をつけてください。